「blog」カテゴリーアーカイブ

チェロ弓の在庫

チェロ弓の在庫(2022/7月~8月)

重さ、バランスの違う弓がそれなりに揃っています。8月中に返却予定です。試奏など問い合わせはこちら

J.Paulus(ドイツ)  393,000円
    重量80.0g 重心154mm

L.Seifert(ドイツ)  330,000円
    重量78.4g 重心163mm

S.Kuhnla(ドイツ) 374,000円
    重量83.3g 重心178mm

D.S.Finkel(スイス) 407,000円
    重量80.6g 重心166mm

M.Poullot(フランス) 715,000円
    重量81.6g 重心178mm

C.Schaeffer ASK
    重量79.4g 重心170mm

分数バイオリン②

分数バイオリン②

前回、型まで作っていましたが、今回は横板を製材しています。

たまたま幅の狭いのが残っていました。測ってみるとちょうど30mm!!

幅ちょうど30mm、分数ならギリギリ使えるか?!

幅の広い横板の余りだったと思いますが、使い途がなくても取っておくものですね(^_^)

これをカンナで薄くします。

バイオリンの場合、学校では1.3mmと教わりましたが、分数なのでもっと薄くしてみましょう。1.0mmを目指します。

次は横板を曲げて型に接着する予定です。

1/2Vnを改造しました。

1/2Vnを改造しました。

工場製の分数バイオリンは残念な音の場合が多いので、改造してみることにしました。

量産品は板を厚くして丈夫に作っているので、音がイマイチなのではないかと予想して、まずは表板、裏板を薄くしてどうなるか試してみます。

表板を開けて板厚を測ってみましたが(正しい寸法というのはわかりませんが)普通のフルサイズのバイオリンよりも厚いところや、デコボコになっているところもあったので削って↓

裏板の厚いところを削っている?!

ダイエットしました。

ダイエット前
ダイエット後

12gのダイエットに成功しました(^_^;

で、かんじんの音はというと、、少し金属的な感じはよくなりましたが、まだ残念な音がします。

他にもバスバーを交換したり、横板を薄くしたりしたいんですが、それなら自分で作った方が早いかな(^_^)

分数バイオリンを作り始めました。

分数バイオリンを作り始めました。

修理や毛替えなどで分数バイオリンを扱うことはよくあるのですが、ほとんど工場製のもので音がいまいちだと感じています。

そこで暇だし自分で作ってみればいいかと思って、まずは型を作ってみました。いつ完成するか、どんな音になるかはわかりませんが少しずつ進めていきます。

染料フェルナンブーコ

染料フェルナンブーコ

これなんですか?
とよく聞かれるのがこれ↓

何かの木くず?!

中身はこんな感じ↓

フェルナンブーコ

弓の製作中に出る木くずですが、弓の棹の材料のフェルナンブーコです。

このフェルナンブーコはいい色が出るので、ニスの染料としても使っています。

アルコールで抽出したところ、キレイな色ですよね?!